FANDOM


Tachiagariyo (立ち上がリーヨ lit.Let's Stand Up!) is the 1st opening of Inazuma Eleven. The song is also used as the opening for the US 3DS release of Inazuma Eleven, and a dubbed version of the theme is used for the game's European DS release. It reappeared as the opening for the Inazuma Eleven Chou Jigen Dream Match movie.

Lyrics

Kanji

STAND UP! STAND UP! 立ち上がリーヨ!
イナズマチャレンジャー
ドン底弱気をパンチング
トンチを利かせてスライディング
泥んこまみれが勇ましく光るぜ!
貪欲チャレンジ精神
めげずにファイティング
悔しい気持ちもパワーに変えようぜ
汗かきベソかき夢育ち
根っこはマグマイナズマ式
傷だらけの雑草侍
見た目オンボロ中身骨太

STAND UP! STAND UP! 立ち上がリーヨ!
勇気のシンボルイナズママーク
STAND UP! STAND UP! 立ち上がリーヨ!
掲げよう勝利のフラッグを
STAND UP! STAND UP! 立ち上がリーヨ!
イナズマイレブン
イナズマ (ファイト!)
イナズマヒーロー

Romaji
English (European)
English Translation

Full size

Kanji

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
イナズマチャレンジャー

ドン底弱気をパンチング
トンチを利かせてスライディング
泥んこまみれが勇ましく光るぜ!

貪欲チャレンジ精神
Don\'t cry めけずにファイティング
悔しい気持ちもパワーに変えようぜ

汗かきベソ\かき夢育ち
根っこはマグマイナズマ式 (イナズマ!)
傷だらけの雑草侍
見た目オンボロ中身骨太

(Hey!)

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
ピンチの谷から初日の出
Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
イナズマファイター

(Hey!)

ドンマイ負けるなスタンディング
行くぜ世界ヘジャンピング
弱気になるなよ 立ち向かえ青春

ど根性馬力のエンジン
Don\'t Stop くじけず前進
相手が強けりゃ強いほど燃えるぜ

向かい風のようなシュートが
四方八方から攻めて来ても
最後の砦 抜かせね?ぞ!
あの娘にいいトコ見せてやれ皆の衆

(Hey!)

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
曇天蹴飛ばし日本晴れ
Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
イナズマチャレンジャー

(Hey!)
(リーヨ!)
( リーヨ!)

この日々の努力も
あの日々の悔しさも
全部 全部 全部 全部 全部
燃えろ 燃えろ 燃えろ 皆の衆!

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
ねじりはちまき気合い100倍
Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
勇気のシンボル イナズママーク

Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
掲げよう勝利のフラッグを
Stand up Stand up 立ち上がリーヨ
イナズマファイター

(Oh yeah!)

イナズマ(ファイト)
イナズマヒーロー

(Hey! Oh! Hey! Oh!...)

Romaji
English Translation

Video

Original series

Inazuma Eleven Opening 1-0

Inazuma Eleven Opening 1-0

Dub version

Inazuma Eleven opening 1 - English Dub

Inazuma Eleven opening 1 - English Dub

Full version

Tachiagariyo by T-Pistonz - Opening 01 Inazuma Eleven (Super Once)

Tachiagariyo by T-Pistonz - Opening 01 Inazuma Eleven (Super Once)

Music Video

T-Pistonz KMC - 立ち上がリーヨ Tachiagariyo (Levantense)-1

T-Pistonz KMC - 立ち上がリーヨ Tachiagariyo (Levantense)-1

Trivia

Community content is available under CC-BY-SA unless otherwise noted.